エントロピー

エントロピーとは、乱雑さの指標となるような 示量性(系全体の量が、部分量の総和になるような性質を持っているという意味)の状態量のことです。膨張、融解、蒸発などで増大します。単位はJ/Kです。ΔS=q/T で定義されます。自発的化学変化を考える際に重要なパラメータです。

※ S がエントロピーです。ΔS は、エントロピーの変化量です。
※ q は系に流入する熱です。T は絶対温度です。

物理化学
【 おすすめの参考書 物理化学 】
薬学、これでOK!

コメント