代表的な化学電池の種類とその構成

化学電池とは、物質の化学反応により放出されるエネルギーを電気エネルギーに変換する電池のことです。充電ができない電池を一次電池と呼びます。充電ができる電池を二次電池と呼びます。

代表的な化学電池としては、ボルタ電池、ダニエル電池、鉛蓄電池などがあります。鉛蓄電池のみ、二次電池です。

電池の構成を表す時は、相と相の界面を縦線で表します。外側が電極で、真ん中が溶媒を示しています。以下、代表的な化学電池の構成を示します。

ボルタ電池の構成は (-)Zn | H2SO4 aq | Cu(+)です。
ダニエル電池の構成は (-)Zn | ZnSO4 aq| | CuSO4 aq | Cu(+)です。
鉛蓄電池の構成は (-)Pb | H2SO4aq | PbO2(+)です。

物理化学
【 おすすめの参考書 物理化学 】
薬学、これでOK!

コメント