107回薬剤師国家試験 問47解説

 問 題     

炭酸水素ナトリウムの併用によって、キニジンの血中濃度が上昇する原因として最も適切なのはどれか。1つ選べ。

  1. 消化管吸収の阻害
  2. 肝代謝酵素の阻害
  3. 胆汁排泄の促進
  4. 腎尿細管分泌の促進
  5. 腎尿細管再吸収の促進

 

 

 

 

 

正解.5

 解 説     

キニジンは、代表的な塩基性薬物です。これは基礎知識です。

炭酸水素ナトリウム併用は
血液 及び 尿中 pH を塩基性に偏らせると考えられます。すると、単純拡散に基づく 再吸収において、以下のような流れで 再吸収量が増加します。

pH 上昇
→ 塩基性薬物なので「分子形割合」が上昇
→ 単純拡散による再吸収増加
→ 血中キニジン濃度上昇

以上より、正解は 5 です。

参考 薬剤学まとめ 腎における排泄機構

コメント