過去問 H22 公害総論 問12

H22 公害総論 問12

産業廃棄物に関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. 廃棄物対策の3Rとは、Reduce(発生抑制)、Reuse(再利用)及びRecycle(リサイクル)の頭文字のrに由来する。
  2. 産業廃棄物は事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、法律で定められた燃えがらなど20種類と輸入廃棄物をいう。
  3. 業種別に排出量が多い順は、平成18年度において、建設業>電気・ガス・熱供給・水道業>農業である。
  4. 平成18年度において、種類別の排出量で最も多いのは汚泥である。
  5. 平成18年度において、再生利用率が最も高いのは、動物のふん尿である。
解答・解説を表示

正解 (3)

産業廃棄物の排出量が最も多いのは「電気・ガス・熱供給・水道業」で、次いで、「農業・林業」、その次が「建設業」です。選択肢(3)は順番が違っています。

ただし、近年は「農業・林業」と「建設業」の割合はかなり競っていて、順番が変わることもあります。最新の情報は環境省の産業廃棄物の排出及び処理状況等を確認してください。

コメント