熱力学第一法則

熱力学第一法則とは、エネルギー保存則ともよばれる法則です。「ある閉じた系の中のエネルギーの総量は変化しない」という法則です。

気体に熱が加えられた時、その気体の内部エネルギーの増加分ΔUは、加えられた熱エネルギーΔQ と気体が膨張により外部になした仕事 ΔW の和に等しい、と表されることもあります。

式で表すと、ΔU=ΔQ+ΔW です。

物理化学
【 おすすめの参考書 物理化学 】
薬学、これでOK!

コメント