107回薬剤師国家試験 問45解説

 問 題     

体内動態が 1 – コンパートメントモデルに従う薬物 800 mg をヒトに単回静脈内投与したところ、投与直後の血中濃度は 40 μg/mL、投与 6 時間後の血中濃度は 5 μg/mL であった。この薬物の消失速度定数 (h-1) に最も近い値はどれか。1 つ選べ。ただし、ln2 = 0.69 とする。

  1. 0.12
  2. 0.23
  3. 0.35
  4. 0.69
  5. 2.0

 

 

 

 

 

正解.3

 解 説     

半減期ごとに半減していき
40 → 20 → 10 → 5 となるので、投与 6 時間後に「3 半減期」たっているという所がポイントです。ここから、半減期は 6 ÷ 3 = 2 時間とわかります。

そして『T1/2 = ln2/ke』は基本知識です。

T1/2 に 2 を、ln2 に 0.69 を代入します。すると 2 = 0.69/ke です。選択肢から選べば 0.35 とわかります。

以上より、正解は 3 です。
類題 99-46
参考 薬剤学まとめ 生物学的半減期

コメント