H29 大気特論 問12

JISによる燃料ガス及び天然ガスの特殊成分分析法において、分析成分と分析方法の組合せとして、誤っているものはどれか。

  (分析成分)    (分析方法)

  1. 硫化水素   イオンクロマトグラフ法
  2. 全硫黄    過塩素酸バリウム沈殿滴定法
  3. アンモニア  中和滴定法
  4. ナフタレン  ガスクロマトグラフ法
  5. 水分     吸収ひょう量法

 

 

 

 

 

正解 (1)

 解 説    

JISによる燃料ガス及び天然ガスの特殊成分というのは、まさに選択肢にある5物質(硫化水素、全硫黄、アンモニア、ナフタレン、水分)のことですが、硫化水素以外の4物質の代表的な分析方法は選択肢(2)~(5)の通りです(それぞれ1種類しかないわけではありませんが、最も代表的なのがこれらです)。

一方、硫化水素の最も代表的な分析方法は「よう素滴定法」であり、その他、「メチレンブルー吸光光度法」、「酢酸鉛試験紙法」、「炎光光度検出器付ガスクロマトグラフ法」を使うこともできます(試験対策としては、よう素滴定法だけ押さえておけば充分だとは思いますが)。

よって、イオンクロマトグラフ法は使えないので、(1)が誤りの組み合わせです。

コメント