H29 大気概論 問7

酸性雨に関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. 酸性雨の主な化学成分として、硫酸イオンと硝酸イオンがある。
  2. 硫酸はSO2が酸化されて生成する二次汚染物質である。
  3. SO2の硫酸への酸化速度は、NO2の硝酸への酸化速度よりも大きい。
  4. 硫酸とアンモニアが反応してエーロゾル(硫酸塩)になる。
  5. 生成した硫酸、硝酸が雲や雨に吸収されて地上に降下することを湿性沈着という。

 

 

 

 

 

正解 (3)

 解 説     

SO2もNO2もともに酸性雨の原因物質ですが、両者の酸化反応の反応速度を比較すると、NO2の酸化反応のほうが圧倒的に大きいです。

よって、(3)の記述は反対です。

コメント