H29 大気概論 問5

光化学オキシダント(Ox)及び微小粒子状物質(PM2.5)に関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. 平成26年度では、すべての一般環境大気測定局で、Oxの環境基準は達成されなかった。
  2. 平成26年度の一般環境大気測定局における昼間の1時間値のOxの濃度レベル別割合をみると、1時間値が0.06ppm以下の割合は92.5%であった。
  3. 平成27年における光化学オキシダント注意報等の発令延べ日数(都道府県単位での発令日の全国合計値)は、101日であった。
  4. 平成26年度におけるPM2.5の年平均値は、一般環境大気測定局で14.7μg/m3であった。
  5. 平成26年度におけるPM2.5の環境基準達成率は、一般環境大気測定局で25.8%、自動車排出ガス測定局で37.8%であった。

 

 

 

 

 

正解 (5)

 解 説     

H26年度のPM2.5の環境基準達成率は、一般局で37.8%、自排局で25.8%となっています。よって、(5)の記述は反対になっているので、これが誤りです。

環境基準の達成率は、ほとんどの項目が例年似たような傾向を示しますが、ことPM2.5に関しては、年によって達成率が大きく変化するので注意が必要です。

環境基準の達成率に関する最新の数値はこちらのページにまとめてあるので、ぜひ参照してください。

コメント