H28 大気特論 問2

石炭に関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. 歴青炭と褐炭の無水無灰基準での発熱量を比較した場合、歴青炭の発熱量のほうが大きい。
  2. コークス製造には、強粘結炭が適している。
  3. 石炭中の灰分は、シリカとアルミナが主要成分である。
  4. 石炭中の灰と水を除く部分の元素組成には、酸素が含まれる。
  5. 石炭は、石炭化の進行により燃料比が減少する。

 

 

 

 

 

正解 (5)

 解 説     

石炭化とは、石炭中の揮発性成分が抜けていき、石炭中の炭素分の割合が高まる現象です。石炭化が進めば不純物のない純粋な炭素に近づくことになるので、燃料としては優れたものとなります。

よって、(5)の「減少する」が誤りで、正しくは「増加する」となります。

コメント