H27 公害総論 問7

2014年5月までに日本政府が承認したクリーン開発メカニズム(CDM)プロジェクトは777件であるが、ホスト国別承認件数の多い順として、正しいものはどれか。

  1. 中国 > ブラジル > インド
  2. 中国 > インド > ブラジル
  3. インド > 中国 > ブラジル
  4. ブラジル > 中国 > インド
  5. インド > ブラジル > 中国

正解.2

選択肢に出てくる国はいずれも中国、インド、ブラジルの3ヵ国ですが、上位国の件数は以下のようになっています。

  • 中国    :455件
  • インド   :43件
  • ブラジル  :34件
  • インドネシア:33件
  • タイ    :26件
  • マレーシア :26件
  • ベトナム  :24件

この問題では中国が圧倒的に多いことを覚えておいて、あとは(1)と(2)の2択で運に任せてしまっても仕方ないと思います。

インドは農業のほか、重工業などエネルギー集約産業が急成長中なので、近年、件数が伸びています。ブラジルは植林事業のほか、インド同様の成長が(インドほどではないですが)見られます。また、そのほか、日本は東南アジアを相手にしたプロジェクトが多いです。

コメント