H27 公害総論 問5

特定工場における公害防止組織の整備に関する法律に規定する公害防止統括者に関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. 常時使用する従業員の数が20人以下である小規模の事業者は、公害防止統括者を選任しなくてよい。
  2. 公害防止統括者は、当該特定工場においてその事業の実施を統括管理する者をもって充てなければならない。
  3. 公害防止統括者の選任は、公害防止統括者を選任すべき事由が発生した日から30日以内にしなければならない。
  4. 特定事業者は、公害防止統括者を選任したときは、その日から30日以内に、その旨を当該特定工場の所在地を管轄する地方経済産業局長又は地方環境事務所長に届け出なければならない。
  5. 特定事業者は、公害防止統括者が旅行、疾病その他の事故によってその職務を行うことができない場合にその職務を行う代理者を選任しなければならない。

正解.4

「地方経済産業局長又は地方環境事務所長」ではなく、正しくは「都道府県知事」です。

ちなみに、「30日以内」というのは正しいですが、これも覚えておいたほうが良い数字です。また、余裕があれば、選択肢(1)や(3)に出てくる数字も併せて押さえておくと良いと思います。

コメント