H25 大気有害物質特論 問4

有害物質のガス吸着に関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. 被吸着物質の分圧が下がると、吸着量は減少する。
  2. ガスの温度が上昇すると、被吸着物質の吸着量は減少する。
  3. 活性炭は、飽和炭化水素など非極性物質の吸着に優れている。
  4. 一般に、シリカゲルは活性炭より比表面積が大きい。
  5. ガス賦活炭は、ヤシ殻、石炭などを900℃前後で、水蒸気などにより賦活することにより作られる。

正解.4

活性炭は比表面積が1000[m2/g]以上のものも多く、シリカゲルは数百[m2/g]程度のものが多いので、(4)の記述は反対です。

(3)に関連して、シリカゲルは活性炭とは反対に、極性物質の吸着に優れていることも押さえておくと良いです。

コメント