H25 水質有害物質特論 問9

1,4-ジオキサンの排水処理に関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. 1,4-ジオキサンは水と任意に混和するが、一般的な有機溶媒とは混和しない。
  2. 促進酸化法は、過酸化水素、紫外線などの酸化手段とオゾン酸化を併用する手法である。
  3. フェントン酸化法は、過酸化水素と鉄イオンの反応で活性ラジカルを発生させる方法である。
  4. 1,4-ジオキサンの活性炭による吸着量は少ない。
  5. 一般的な凝集沈殿法では除去困難である。

 

 

 

 

 

正解 (1)

 解 説     

1,4-ジオキサンは分子式がC4H8O2である典型的な有機化合物です。そのため、多くの有機化合物と同様、有機溶媒によく溶けます(ちなみに、酸素原子の非共有電子対の存在により、水にもよく溶けます)。

コメント