H25 水質有害物質特論 問5

共沈法によるひ素排水の処理に関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. 共沈剤として鉄(Ⅲ)塩よりアルミニウム塩の方が、効果は高い。
  2. ひ素(Ⅲ)よりひ素(Ⅴ)の方が共沈処理が容易である。
  3. ひ素の酸化剤として、塩素が用いられる。
  4. ひ素の酸化はオゾンでも可能である。
  5. 曝気処理でのひ素の酸化は困難である。

 

 

 

 

 

正解 (1)

 解 説     

共沈剤として、鉄(Ⅲ)塩が使われるのが一般的です。アルミニウム塩を用いても効果が低いことが知られています。

コメント