H25 大規模水質特論 問5

海域の溶存酸素に関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. 光合成は、海域で溶存酸素が生産される過程である。
  2. 硝化は、海域で溶存酸素が消費される過程である。
  3. プランクトンの呼吸は、海域で溶存酸素が消費される過程である。
  4. 海水中の溶存酸素の飽和酸素量は、塩分のみの関数である。
  5. 大気との交換は、表層での飽和酸素量を使って計算される。

正解.4

飽和酸素量は塩類の濃度に影響されるのですが、水温によっても水中に溶けこむ酸素量は変化します(水とお湯では溶けうる砂糖の量が変わるのと同じ理屈です)。

つまり、飽和酸素量を求めるために必要なのは、「水温」と「塩濃度」となります。

コメント