H24 汚水処理特論 問22

検定項目に関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. 浮遊物質とは、目開き2mmのふるいを通過した試料の適量を、孔径10μmのガラス繊維ろ紙でろ過したときに捕捉される物質である。
  2. フェノール類とは、試料を蒸留した後、4-アミノアンチピリンと反応して発色する物質をいう。
  3. ノルマルヘキサン抽出物質とは、試料をpH4以下の弱酸性とし、ヘキサンに抽出した後、約80℃でヘキサンを揮発させたときに残留する物質である。
  4. BODとは、水中の好気性の微生物によって消費される溶存酸素量である。
  5. 大腸菌群とは、グラム染色法に対して陰性であり、芽胞を形成しない桿菌で、ラクトースを分解して酸と気体を発生する好気菌又は通性嫌気菌をいう。

 

 

 

 

 

正解 (1)

 解 説     

「孔径10μm」ではなく、正しくは「孔径1μm」です。

コメント