H23 汚水処理特論 問9

汚泥の脱水に関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. フィルタープレスの1サイクル時間は、実際にろ過している時間とケーキの排出やろ枠の組み立てなどに要する時間の和である。
  2. ベルトプレスでは、目の粗いベルト状のろ布の上で、ある程度自然脱水してから、ろ布の間に挟み、ロールを介して圧搾して脱水する。
  3. スクリュープレスでは、ウォームの回転によって汚泥をケージ内に送り込み、挟隙部における圧搾圧力によって脱水する。
  4. 遠心分離機の水平形デカンターでは、脱水したケーキを機外に排出するためのスクリューが内蔵されている。
  5. 多重円盤形脱水機では、ケーキ出口に向かって、上下に配置された円盤の間隔を広くし、円盤の回転速度が次第に速くなるようにする。

 

 

 

 

 

正解 (5)

 解 説     

多重円盤形脱水機では、ケーキ出口に向かって、上下に配置された円盤の間隔を狭くしています。

そうすることによって、円盤の回転速度は次第に遅くなり、圧縮力が出口側ほど強くなっていくため、入口側では水分を多く含んだケーキを緩めに圧縮して多少の脱水をし、出口側ではある程度脱水されたケーキを強い圧縮力でさらに脱水することになります。

コメント