H23 大規模大気特論 問2

中立大気境界層とその中での拡散に関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. 風の強いときや、曇天で日射のないときに形成される。
  2. 中立境界層の厚さは、一般に数百m以下である。
  3. 風速鉛直分布は、対数分布則やべき乗則で表される。
  4. 強制対流層とも呼ばれる。
  5. 中立状態のパスキル安定度はEである。

正解.5

パスキルの安定度分類は以下の通りとなります。

  1. 強不安定状態
  2. 並不安定状態
  3. 弱不安定状態
  4. 中立状態
  5. 弱安定状態
  6. 並安定状態

コメント