過去問 H22 大気概論 問5

H22 大気概論 問5

大気中濃度の環境基準値又は指針値が、最も小さな有害大気汚染物質はどれか。

  1. ベンゼン
  2. トリクロロエチレン
  3. テトラクロロエチレン
  4. ジクロロメタン
  5. 塩化ビニルモノマー
解答・解説を表示

正解 (1)

ベンゼンはその毒性・発がん性が問題視されているので、厳しい基準値が設けられています。具体的には、選択肢の基準値は以下のようになっています。

  • ベンゼン      :0.003mg/m3以下
  • トリクロロエチレン :0.13mg/m3以下
  • テトラクロロエチレン:0.2mg/m3以下
  • ジクロロメタン   :0.15mg/m3以下
  • 塩化ビニルモノマー :0.01mg/m3以下

コメント