H22 大規模大気特論 問7

大規模設備における大気汚染防止対策に関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. 鉄鋼プロセスにおける最大のSOx発生源は高炉である。
  2. 火力発電所で使用されている排煙脱硫装置は、湿式の石灰スラリー吸収法が一般的である。
  3. セメント工場のロータリーキルンでは、最高1450℃まで加温されるため、ダイオキシン類は分解される。
  4. ごみ焼却設備の集じん装置は、ダイオキシン類の除去効率の高いバグフィルターが主流となっている。
  5. 製油所では、揮発性有機化合物の蒸発を抑制するため、浮き屋根式のタンクが用いられる。

 

 

 

 

 

正解 (1)

 解 説    

鉄鋼プロセスにおける主なSOx発生源は焼結炉、加熱炉、ボイラーで、その中でも焼結炉が最大の発生源です。焼結炉だけで全体の7割程度を占めます。

コメント