H22 大規模大気特論 問6

大気環境濃度予測モデルに関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. 平坦地域の高煙突からの煙の拡散には正規分布形のプルーム式が一般的である。
  2. ストリートキャニオン内のモデルは、高層ビルに囲まれた道路内での自動車排ガス拡散濃度を予測する。
  3. ISCモデルは、建屋によって生じる大気の乱れによる拡散濃度を予測する。
  4. NRCモデルは、低温液化ガス蒸気など高密度ガスの拡散予測モデルである。
  5. Lyons and Coleのモデルは、沿岸域で発達する内部境界層によるヒュミゲーション時の拡散モデルである。

 

 

 

 

 

正解 (4)

 解 説    

NRCモデルのNRCは、Nuclear Regulatory Commissionの略で、アメリカ合衆国原子力規制委員会のことです。このモデルは原子力発電所が通常運転しているときの低レベル放射線物質の大気拡散を予測するためのモデルです。

よって、選択肢(4)にある高密度ガスは無関係です。

コメント