ビル管理士試験 H29年 問98解説

 問 題     

建築材料と部材の性質に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

  1. トタンは、鋼板にすずめっきをしたものである。
  2. 銅は展延性に富み、加工しやすい。
  3. 板ガラスは、部分的に加熱されると破壊しすい。
  4. ポルトランドセメントには、普通・早強・中庸熱等の種類がある。
  5. ブリージングとは、コンクリート打設後、ペースト中のセメントや骨材が沈降して、分離した水が浮く現象をいう。

 

 

 

 

 

正解 (1)

 解 説     

トタンは、鋼板に亜鉛めっきをしたものです。

鋼板にすずめっきをしたものは、トタンではなくブリキです。

コメント