R1 水質概論 問9

 問 題     

河道の堆積(たいせき)物に生息する生物は、河川水質の環境を判断する指標になるといわれている。水質階級と指標生物の組合せとして、誤っているものはどれか。

  • (水質階級) (指標生物)
  1. 貧腐水性  サワガニ
  2. 貧腐水性  カワゲラ類
  3. 中腐水性  ミズムシ
  4. 強腐水性  イトミミズ類
  5. 強腐水性  ヒラタドロムシ

正解.5

 解 説     

強腐水性の代表例はイトミミズ類、サカマキガイ、セスジユスリカです。

中腐水性の代表例はヒル類、ミズムシ、サホコカゲロウ、ヒラタドロムシです。

貧腐水性(きれいな水)の代表例はサワガニ、ウズムシ類、カワゲラ類、ヒラタカゲロウ類です。

コメント