R1 水質概論 問1

 問 題     

水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準に関する記述中、下線を付した箇所のうち、誤っているものはどれか。

  1. 基準値は(1)年間平均値とする。ただし、全シアンに係る基準値については、(2)最高値とする。
  2. 「検出されないこと」とは、測定方法の項に掲げる方法により測定した場合において、その結果が当該方法の(3)定量限界(4)下回ることをいう。
  3. (5)湖沼については、ふっ素及びほう素の基準値は適用しない。

正解.5

 解 説     

(5)に関して、ふっ素とほう素の基準値を適用しないのは「湖沼」ではなく「海域」です。

というのも、海域には自然由来のふっ素やほう素が結構な量含まれているので、もし基準値を設けてそれを超過したとしても、その原因が自然現象なのか人為的なもの(工場排水)なのかわからないからです。

コメント