R1 大規模水質特論 問7

 問 題     

図はコークス炉ガス精製排水(安水)の処理フロー例である。このフローにおける空欄A~Dの名称として、最適なものはどれか。

  •    A         B         C         D
  1. 脱安ストリッパー  コークフィルター  曝気(ばっき)槽   凝集沈殿槽
  2. 脱安ストリッパー  凝集沈殿槽     曝気槽       コークフィルター
  3. コークフィルター  凝集沈殿槽     脱安ストリッパー  曝気槽
  4. 凝集沈殿槽     コークフィルター  脱安ストリッパー  曝気槽
  5. 凝集沈殿槽     コークフィルター  曝気槽       脱安ストリッパー

 

 

 

 

 

正解 (1)

 解 説    

コークス炉ガス精製排水(安水)の処理の流れは以下の通りです。

まず、「脱安ストリッパー」で排水中のアンモニア、シアン濃度を低減させます。

次に、活性汚泥処理(曝気槽)の前段にある「コークフィルター」によって高分子の油分を大幅に低減させます。これは、高分子の油分が難生物分解性で活性汚泥に付着することがあるので、前処理により除去する必要があるためです。

続いて、活性汚泥の「曝気槽」で、フェノール、アンモニア、シアン、チオシアンなどを処理します。そして、これらの物質を含む活性汚泥を、後段の沈殿槽にて沈殿分離します。

最後の「凝集沈殿槽」では、SS、難分解のCOD、色度成分などを除去します。ここで使う凝集剤には、塩化鉄やポリ硫酸鉄などを用いて、さらに補助剤として有機性高分子凝集剤を使います。

以上から、正解は(1)となります。

コメント