H29年 ばいじん・粉じん特論 問7解説

洗浄集じん装置のうち、50%分離粒子径が最も小さいものはどれか。

  1. ベンチュリスクラバー
  2. 充塡塔(じゅうてんとう)
  3. スプレー塔
  4. サイクロンスクラバー
  5. 流動層スクラバー

 

 

 

 

 

正解 (1)

 解 説    

50%分離粒子径(dp50)が最も大きな洗浄集じん装置はスプレー塔、最も小さな洗浄集じん装置はベンチュリスクラバーであることは、重要事項として押さえておくとよいと思います。

参考までに、各洗浄集じん装置の50%分離粒子径を以下に示しておきます。

  • スプレー塔     :3μm
  • 充塡塔       :1μm
  • サイクロンスクラバー:1μm
  • ジェットスクラバー :0.2μm
  • ベンチュリスクラバー:0.1μm

コメント