H26年 大気概論 問9解説

大気汚染の影響に関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. SO2に暴露された植物は、主として葉の裏面が光沢化し、銀灰色又は青銅色を呈することが多い。
  2. ふっ化物を乾物当たり30ppm以上含有するクワの葉を食べたカイコは発育不全に陥り、まゆを作らなくなる。
  3. ふっ化物を30~50ppm含む飼料を長期間与えると、ウシなどの反すう動物では、歯や骨に変化が発現することが米国で知られている。
  4. ゴム製品はオゾンの強い酸化力により、ひび割れて損傷を受けやすい。
  5. 金属、石灰岩、砂岩などで作られた彫刻や仏像などの文化財や歴史的建造物は、硫黄酸化物や酸性雨などに長期間さらされると損傷を受ける。

 

 

 

 

 

正解 (1)

 解 説    

葉の裏面が光沢化し、銀灰色又は青銅色を呈するのは「SO2」ではなくて「PAN」が原因です。

PANとは、パーオキシアセチルナイトレート(Peroxyacetyl nitrate)の略で、光化学オキシダントの一種です。

一方、SO2に暴露された植物は、葉肉部の不定形斑点やクロロシスが問題となります。

コメント