H26 ばいじん・粉じん特論 問7

洗浄集じん装置を50%分離粒子径が大きい順に並べたとき、正しいものはどれか。

  1. サイクロンスクラバー > ジェットスクラバー > スプレー塔
  2. ジェットスクラバー > サイクロンスクラバー > スプレー塔
  3. ジェットスクラバー > スプレー塔 > サイクロンスクラバー
  4. スプレー塔 > ジェットスクラバー > サイクロンスクラバー
  5. スプレー塔 > サイクロンスクラバー > ジェットスクラバー

 

 

 

 

 

正解 (5)

 解 説    

問6の解説で、ベンチュリスクラバーは基本流速が大きいので微細なダストを捕集することができる、と解説しましたが、ジェットスクラバーも、ベンチュリスクラバーほどではありませんが基本流速が大きいため、微細なダストを捕集するのに向いています。

よって、ジェットスクラバーの50%分離粒子径はかなり小さいと判断できます。ここが重要なので、これさえ押さえておけば(5)のみに絞り込めるように選択肢が作られていますが、参考までに、各洗浄集じん装置の50%分離粒子径を以下に示しておきます。

  • スプレー塔:3μm
  • 充塡塔:1μm
  • サイクロンスクラバー:1μm
  • ジェットスクラバー:0.2μm
  • ベンチュリスクラバー:0.1μm

コメント