H25 水質有害物質特論 問12

有害物質とその検定方法の組合せとして、正しいものはどれか。

    (有害物質)        (検定方法)

  1. 鉛化合物         高速液体クロマトグラフ法
  2. ひ素化合物        水素化物発生原子吸光法
  3. セレン化合物       水素化合物発生ガスクロマトグラフ質量分析法
  4. シアン化合物       イオンクロマトグラフ法
  5. チウラム         ガスクロマトグラフ質量分析法

 

 

 

 

 

正解 (2)

 解 説     

(1)で、鉛化合物の検定方法として定められているのは、以下の4つです。

  • ICP発光分光分析法
  • ICP質量分析法
  • フレーム原子吸光法
  • 電気加熱原子吸光法

(2)で、ひ素化合物の検定方法として定められているのは、以下の4つです。

  • ジエチルジチオカルバミド酸銀吸光光度法
  • 水素化物発生原子吸光法
  • 水素化物発生ICP発光分光分析法
  • ICP質量分析法

(3)で、セレン化合物の検定方法として定められているのは、以下の4つです。

  • 3,3′-ジアミノベンジジン吸光光度法
  • 水素化合物発生原子吸光法
  • 水素化合物発生ICP発光分光分析法
  • ICP質量分析法

(4)で、シアン化合物の検定方法として代表的なのは、ピリジン-ピラゾロン吸光光度法です。

(5)で、チウラムの検定方法として定められているのは、高速液体クロマトグラフ法です。

コメント