H25 水質有害物質特論 問7

オゾン酸化法によるシアン排水の処理に関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. シアンはオゾンにより窒素と炭酸水素塩にまで酸化分解される。
  2. 微量の銅が存在するとシアンの酸化分解反応が促進される。
  3. 有害な副生成物が生成しにくい。
  4. 気液反応であるため処理効率が悪い。
  5. 鉄、金、銀の錯体も分解される。

 

 

 

 

 

正解 (5)

 解 説     

オゾン酸化法はニッケル錯体などを分解できますが、鉄、金、銀錯体の分解は不得意です。

よって、これらの処理には紺青法などほかの処理方法を選ぶ必要があります。

コメント