H25 大規模水質特論 問7

製鉄所から排出される安水の処理に関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. 安水とは、コークス炉ガスに水を噴霧して冷却する際に発生する凝縮水である。
  2. 安水は、蒸気ストリッピング処理によってフェノールを低減した後に、活性汚泥法によって処理する。
  3. 活性汚泥法として、標準活性汚泥法が比較的多く採用されている。
  4. 活性汚泥法の曝気槽では、アンモニアは硝化菌によって亜硝酸及び硝酸にまで酸化される。
  5. 活性汚泥法の処理水に残留するSSやCOD、色度成分などは凝集沈殿処理される。

正解.2

蒸気ストリッピング処理といえば、アンモニアの処理です(シアンも同時に処理できます)。

フェノールは蒸気ストリッピング処理の後処理として行う活性汚泥法によって処理されます(フェノールがあまりにも濃いときは、薬品酸化法などほかの手段を用いることもありますが、試験対策にはこれで充分だと思います)。

コメント