H24 汚水処理特論 問25

TOC計に関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. TOC計は、水中に含まれている有機体炭素を定量するものである。
  2. 有機物中の炭素を二酸化炭素にする方法として、燃焼酸化法又は湿式酸化法が用いられる。
  3. 二酸化炭素の測定は、紫外線吸収法により行われる。
  4. 1チャンネル方式では、揮発性有機化合物の一部は、無機体炭素除去過程で揮散するためTOCとして測定されない。
  5. 2チャンネル方式(全炭素から無機体炭素を減じてTOCを算出)では、TOCが低い試料は、誤差が大きくなる場合がある。

 

 

 

 

 

正解 (3)

 解 説     

二酸化炭素の測定は、非分散型赤外線ガス分析計を使います。

紫外線吸収法を使うのは全窒素の測定です。

コメント