H24年 ばいじん・粉じん特論 問7解説

ダスト負荷を伴うバグフィルターの圧力損失に関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. 織布製ろ布では、圧力損失は、ろ過速度に比例する。
  2. 不織布製ろ布では、圧力損失は、ろ過速度の1.5~2乗に比例する。
  3. 不織布製ろ布では、ろ布自身の圧力損失も無視できない。
  4. ダスト層の圧力損失は、同じダスト負荷でもダストの密度が大きくなると増加する。
  5. ダスト層の圧力損失は、同じダスト負荷でも空隙率が0.85から0.9に変化しただけで、約1/2になる。

 

 

 

 

 

正解 (4)

 解 説    

圧力損失というのは、バグフィルター内で降下する圧力のことです。

(4)のように同じダスト負荷で密度が大きくなるということは、そのダストの体積が小さくなるということです。ダストの体積が小さければ、バグフィルターを塞ぐ部分が少なくなりますので、圧力損失は小さくなります。

コメント