H23 汚水処理特論 問16

活性汚泥法の曝気槽において、SVIが150mL/g、MLSS濃度が2000mg/Lであるとき、30分間静置後の汚泥容積(mL/L)として正しいものはどれか。

  1. 100
  2. 150
  3. 200
  4. 250
  5. 300

 

 

 

 

 

正解 (5)

 解 説     

SVIとはSludge Volume Indexの略で、汚泥容量指標のことです。これは、MLSS濃度に対する30分間静置後の汚泥容積の比で表されます。

よって、30分間静置後の汚泥容積をVとすると、次のような式になります(単位を揃えるため、MLSS濃度は2000[mg/L]ではなく2[g/L]としています)。

これを解くと、

となります。

コメント