H22 大気概論 問10

植物に対して、葉の先端・周縁の細胞や組織が枯死するという影響をもつ大気汚染物質はどれか。

  1. オゾン
  2. PAN
  3. NO2
  4. SO2
  5. ふっ化水素

 

 

 

 

 

正解 (5)

 解 説     

選択肢の5つの物質はどれも、大なり小なり植物に対して悪影響を及ぼします。ただし、その影響の種類が化学物質によって異なります。

選択肢(1)のオゾンは柵状組織の斑点を作ったり、色素形成をしたりします。

選択肢(2)のPANは、海綿状組織の金属色光沢現象をもたらします。

選択肢(3)のNO2といえば、葉肉部の白色化・褐色化です。

選択肢(4)のSO2では、葉肉部の不定形斑点やクロロシスが問題となります。

選択肢(5)のふっ化水素は、葉の先端・周縁の細胞や組織を枯死させたり、クロロシスを起こしたりします。

コメント