過去問 H22 大気概論 問1

H22 大気概論 問1

大気の汚染に係る環境基準に関する記述として、誤っているものはどれか。

  1. 二酸化いおう:1時間値の1日平均値が0.04ppm以下であり、かつ、1時間値が0.1ppm以下であること。
  2. 一酸化炭素:1時間値の1日平均値が10ppm以下であり、かつ、1時間値の8時間平均値が20ppm以下であること。
  3. 浮遊粒子状物質:1時間値の1日平均値が0.10mg/m3以下であり、かつ、1時間値が0.20mg/m3以下であること。
  4. 光化学オキシダント:1時間値の1日平均値が0.06ppm以下であり、かつ、1時間値が0.12ppm以下であること。
  5. 二酸化窒素:1時間値の1日平均値が0.04ppmから0.06ppmまでのゾーン内又はそれ以下であること。
解答・解説を表示

正解 (4)

光化学オキシダントの環境基準は、「1時間値が0.06ppm以下であること」です。選択肢(4)のように1日平均値の規定はありませんし、0.12ppmという数字も誤りです。

コメント