ビル管理士試験 H26年 問98解説

 問 題     

建築生産に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

  1. 建築物は、建築主によって企画される。
  2. 請負契約の方法には、一般競争入札、指名競争入札、随意契約がある。
  3. 土工地業工事には、土工事、山止め工事、地業及び基礎工事がある。
  4. 建設業法では、発注者の書面による承諾のない限り、一括下請負は禁止されている。
  5. 工事監理は、施工者が建築主の委託を受けて代行することが多い。

 

 

 

 

 

正解 (5)

 解 説     

工事監理は、設計者が建築主の委託を受けて代行する場合が多いです。

コメント