ビル管理士試験 H22年 問104解説

 問 題     

建築基準法に定める「主要構造部」として、最も不適当なものは次のうちどれか。

  1. 間仕切壁
  2. 屋根
  3. 階段

 

 

 

 

 

正解 (1)

 解 説     

主要構造部は以下の6つです。

  1. はり
  2. 屋根
  3. 階段

ただし、例外があり、

建築物の構造上重要でない間仕切壁、間柱、附け柱、揚げ床、最下階の床、廻り舞台の床、小ばり、ひさし、局部的な小階段、屋外階段その他これらに類する建築物の部分を除くものとする。

とされているので、選択肢(1)の間仕切壁は主要構造部ではありません。

コメント