ビル管理士試験 H30年 問1解説

 問 題     

医学に関する歴史上の人物とその功績との組合せとして、誤っているものは次のうちどれか。

  1. ヒポクラテス  西洋医学の体系の基礎をつくった。
  2. ナイチンゲール 公衆衛生の概念を定義した。
  3. パスツール   生命の自然発生説に異を唱えた。
  4. コッホ     結核に関する研究の業績でノーベル賞を受賞した。
  5. フレミング   ペニシリンの発見に成功した。

 

 

 

 

 

正解 (2)

 解 説     

人物の功績に関する問題はかなり珍しく、問1からマニアックな出題となっています。そのため、個人的には捨て問題として扱っても構わないと思います。

結論としては、(2)の功績を残したのは「ナイチンゲール」ではなく「ウィンスロー」です。

一方、ナイチンゲールは看護師や(医療・衛生分野での)統計学者としての実績があります。そのため、公衆衛生に対する貢献は大きいものの、公衆衛生の概念を定義したわけではありません。

コメント