ビル管理士試験 H29年 問45解説

 問 題     

10%溶液として市販されている次亜塩素酸ナトリウムを水で希釈して50mg/Lの濃度の溶液を80L作る場合、必要となる10%溶液の量として、最も近いものは次のうちどれか。

  1. 0.4mL
  2. 1.6mL
  3. 4mL
  4. 16mL
  5. 40mL

 

 

 

 

 

正解 (5)

 解 説     

50mg/Lのものが80L必要なので、正味で

あればよいことになります。

一方、10%溶液というのは、水100mLに次亜塩素酸ナトリウム10g入っているということなので、

のように計算することで、求める10%溶液の量が算出できます。

コメント