ビル管理士試験 H25年 問143解説

 問 題     

建築物清掃の資機材倉庫に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

  1. 施錠できる構造とする。
  2. 適切な照明設備、換気設備を設け、資機材洗浄用の給排水設備を設ける。
  3. 建築物の規模・形態にかかわらず、資機材の倉庫は1箇所に集約する。
  4. 濡れたモップなどが置かれる場合があるので、床や壁面を不浸透性の建材にする。
  5. 設置位置は、資機材の移動などが容易に行える場所とする。

 

 

 

 

 

正解 (3)

 解 説     

必ずしも1箇所に集約する必要はありません。資機材が分散するのが嫌ならば1箇所に集約するのも良いですが、建物が広いなどの理由で倉庫をいくつか置いたほうが運び出す効率が良いと思えば、そうするべきです。

コメント