ビル管理士試験 H25年 問40解説

 問 題     

水道法に基づく水質基準項目に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

  1. 硝酸態窒素とは、水中の硝酸イオン及び硝酸塩に含まれている窒素のことである。
  2. 水銀及びその化合物には、有機水銀化合物及び無機水銀化合物の両方が含まれる。
  3. 鉛及びその化合物は、神経系の障害や貧血等の中毒症状を起こす。
  4. ヒ素化合物の毒性の強さは、その結合形によらず一定である。
  5. クロロホルムは、消毒副生成物の一つである。

 

 

 

 

 

正解 (4)

 解 説     

ヒ素には3価の化合物と5価の化合物があります。3価の中にも複数、5価の中にも複数の化合物がありますが、おおまかにいって、3価の化合物群のほうが毒性が強い傾向にあります。

コメント