ビル管理士試験 H22年 問106解説

 問 題     

給水及び排水の管理に関する用語とその単位との組合せとして、最も不適当なものは次のうちどれか。

  1. ばっ気槽混合液浮遊物質濃度(MLSS)  %
  2. 排水基準におけるリン含有量     mg/L
  3. 水の密度              ㎏/m3
  4. 化学的酸素要求量          mg/L
  5. BOD負荷量             g/(人・日)

 

 

 

 

 

正解 (1)

 解 説     

MLSSとは、Mixed Liquor Suspended Solidsの略で、ばっ気槽内の汚水中に浮遊している活性汚泥の濃度のことです。活性汚泥中の微生物量の指標の一つとして用いられ、その単位は[mg/L]です。

コメント